FC2ブログ

ココロの色





今頃、なにをしてる?? :: 2013/05/01(Wed)

明日で、逝ってしまってから一週間。まだまだ、彼女の物はそのまま。最近はいつも、ふ~~ん、今からお菓子作るん?フ~~ん、今からパソコンなん??って、ちらっと眺めて、お布団でしずかに寝ていたからか、今も、すぐ後ろで、寝ているような気がする。横には、お骨とお供え物と写真と...。いないんだね。体も虹の橋に行ってしまった夜中、NH○で、さださんが歌っていた、人生の贈り物、♪沈む夕日を黙って並んでみてくれる友がいれば、他に望むものはない。彼女と夕日を眺めながら散歩した田んぼ道。雪の日、車の轍を二人で慌ててかけっこした。一番星を見上げながら、早く帰ろう、帰ったら、御飯だよって、速足で歩いたり。
お父さんも亡くなって、友達のあまりいない私にとって、フクは、神様からの贈り物だったんだなって思う。まだ、返したくなかったな。
もう、一緒に夕日を見てくれる人、いなくなっちゃった。
わたしも、他に望むものないんだけどな。
わかっていたつもりだったけど、覚悟もちょっとだけしていたつもりだけど、別れって、間違いなくくるんだね。
まだまだ、かたずけられないダークなおかあさんです。
スポンサーサイト





  1. フクちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<初七日 | top | かわいい、かわいいフクちゃん>>


comment

おはよう(*^^*)。

捨てられないときは
ずーっと置いておけば良いんだよ。

《居ないから捨てなきゃ》と思わないで。

フクちゃんの良いところ
毎日思い出してさ♪

たまには悪いところも(^_^;)。


さあ、
1週間目。

笑顔でいないとフクちゃんが心配しちゃうよ\(^o^)/

  1. 2013/05/02(Thu) 06:40:14 |
  2. URL |
  3. ママ長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんな、しょぼいブログにきていただき、ありがとうございます。
いつもコメントしていただき、本当にありがとうございます。
やっと、返信の仕方がわかったら、一番見て欲しかった子はいなくなりました。
まだまだ、いないことになれません。
子供たちが進学で出て行って、8年、二人でより添って生きてきました。私に寄り添っていてくれました。
大型犬だけど、実は一緒のお布団で寝ていました。毎晩、毎晩、腕枕している彼女の頭をなでながら、お母さん、この時間が一番幸せなんだ。お願いだから、おいて行かないでね。一日でも長生きしてね。朝、仕事に出かけるときは、お母さんのいない間に黙って行ってしまわないでね。でも、あんまり辛かったら、間に合わなくっても、我慢しなくっていいよ。って言っていました。発作の起きた日の2日前から、お布団に入ってくるのが、億劫そうでした。つらかったのかな、痛かったのかな?って思います。そして、約束通り、私のいるときに、目の前で倒れ、駆け足でいってしまいました。ね、最後まで、いい子だったでしょ。
いい加減泣いてばかりいちゃいけないけど、やはり、もうしばらくは近くにうろうろしていてほしいです。
  1. 2013/05/02(Thu) 12:15:28 |
  2. URL |
  3. ダークなふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuku3282.blog133.fc2.com/tb.php/36-3c827ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)