FC2ブログ

ココロの色





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

静岡の黒ラブ君 :: 2013/07/14(Sun)

フクがいなくなって、フクを思って、あちこちのワンコ、にゃんこさんのブログを彷徨い、何もできないけど、保護された子とかのところも彷徨い、涙し、心配している毎日です。

そんな中、いつも気になっている子がいます。

息子②が静岡にいたころ、1年に1度くらいですが、フクを連れて下宿に押しかけていました。掃除洗濯をして、フクの散歩に、大谷というところあたりを、うろうろしていました。気候もいいところで、畑が広がる散歩に、もってこいのところでした。住宅地も途切れたところに、結構広い敷地で、廃材置き場のようなところがあってその中に、檻がひとつあって、なが~~い鎖につながれた黒ラブくんがひとり、、ぽつんといました。

私たちを見つけると、それは嬉しそうに、ちょっと吠えて、目いっぱい、しっぽっを振って、鎖の限り寄ってきました。
みまわしても、だぁれもいません。ちょっと、話しかけて、じゃあね、バイバイっていうと、また鎖の限り、私たちの帰る方向に追いかけてきました。2,3回、気になって、散歩に行きましたが、一度も飼い主さんらしい人は見かけませんでした。あまりうれしそうに駆け寄ってきてくれて名残惜しそうに見送ってくれるので、つらくて、その後は、そちらの方向へは、散歩に行きませんでした。

いよいよ卒業というとき、春の嵐というか、夜中雷と暴風雨で眠れませんでした。
もちろん、フクは、息子のお布団で、ぐっすりです。
ずっと、あの子のところに行ってないけど、こんなひどい日、どうしているのかしら?と、気になりました。

もう、ここに来ることないだろうし、どうしてあげることもできないけど、元気かどうか、最後にもう一度会ってこようと、フクを連れて、散歩に行きました。

廃材置き場についても、気配がありません。ドキドキしながら、そっと覗くと、黒い影が見えました。
相変わらず、飼い主さんの気配はありません。

黒ラブ君に、よかった、元気だった?昨日、怖かったね?って声をかけたら、無表情な顔で、こちらを眺めただけでした。
誰もいないところに、たった一人で、つながれているんです。何年も。とくにやせっぽちではなかったから、ごはんとかは、もらっていたようですが...。

はじめてあったころは1歳になったかならないかぐらいに見えました。最後に逢った時も、まだ、黒々とした若い子でした。
色々個性は、ありますが、ラブって、愛想よしで、元気いっぱいのワンコだと思うのですが、2,3年会わない間に、諦めたような無表情な子になるって....。思い過ごしならいいのだけど、思い過ごしであってってほしいけど。
ほったらかしにされている??


フクが一人で、家で、お留守番ばかりしていたのとは、ちょっと違う、家に連れて帰りたくなるような、かわいそうな感じの黒ラブ君でした。
あれから、4年。今頃、10歳ぐらいでしょうか。
この異常な暑さの中、10歳ぐらいのしかも黒ラブ君、元気でいてくれるかな?

近いなら、迎えに行きたいくらい、気になる健気な子でした。

ワンコもにゃんこも、みんな幸せに過ごせる世の中になってほしいですね。
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お墓参り | top | 暑いです>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuku3282.blog133.fc2.com/tb.php/113-59426587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。