FC2ブログ

ココロの色





思い出 :: 2013/06/30(Sun)

NEC_0262_convert_20130614173445.jpg
この写真、前にも登場しています。
息子②が、進学で、家を離れたころの物だと思います。
今の淋しさとは違う、母親の仕事を一つ終えたほっとしたような、それでいて、また一歩離れていったんだなっていう、複雑な思いの日々の始まりでした。
もちろん、この子がいてくれたので、涙することはありませんでした。
一人で留守番することが増えたりして、この子が一番淋しかったかもしれません。でも、いいお顔でしょ?
5,6歳のころだと思います。体の異変もなく健康で、いつか訪れる日のことなんて、全く考えてなかった頃です。それでも、毎晩なでながら、あと10年は、そばにいてねっていっていました。いつからなのかな、具体的に10年って言えなくなって、一日でも、一分でも、長く一緒にいてねっていうようになったの。

ボールを拾ってきて、次に投げてもらうのを待っている写真です。待たせているのに、おかあしゃんは、ここぞとばかりに、写真を撮って...。二人きりだったから、なかなかタイミングがあわなくて...。
これは、数少ない中での、お気に入りの一枚です。

かわいいな❤フクちゃん♪

  1. フクちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ